代表挨拶

 2020年の東京オリパラが決まってから日本ではスポーツのあらゆる環境が変わってきました。その中で私は2010年からスポーツ界のビジネスの側面に携わるようになり、本格的に仕事として2012年から指導者・トレーナーという立場で関わるようになりました。
 
 同時にいろんなスポーツビジネスを行う人達とも意見交換する中で、スポーツ「だけ」でスポーツの市場を潤すことができないことにも直面してきました。しかし、それを理解できずにいる人、もしくは分かっていてもアクションの仕方がわからない人たちも多く見てきました。
 
 HS総合研究所というのはこの「スポーツ×〇〇」という観点から市場をどう広げていくか?という事に対し、事例共有と実践するための法人として立ち上げました。
 
 【スポーツはスパイスであり、ハブである】というのが私の持論です。スポーツが主役となる場は多くない。だからこそ、スポーツの含有する要素でわかりやすく発見や成長が見られる要素を取り出して、生活レベルに落とし込む。この観点を弊団体の行う主の事業として、世に貢献していく所存です。
 

 

CEO/所長 細野 史晃

 
 
 

CEO/所長プロフィール

1985年7月生まれ。
都立小石川高校→国立埼玉大学→
株式会社リクルートHRマーケティング
→Sun Light History
競技歴16年、指導歴12年の経験を基に初心者でもトップアスリートのように軽やかに走れるようになる 「楽RUNメソッド」を開発し、自身のランニングクラブやパーソナルのクライアントにランニング指導を行う。 年代はジュニアからシニアまで、老若男女、一般からトップアスリートまで指導をしている。 2014年2月に初著書となる「マラソンは上半身が9割」を出版。 ランナーだけでなく、トレーナーや指導者にも好評で新たなランニングバイブルとして読まれている。
 
 

指導実績

■ビーチフラッグス日本代表選手
■ビーチスプリント日本代表選手
■JINS MEMEオフィシャルコーチ
■NOHARA by MIZUNOマラソンイベント講師
■中学校、高等学校陸上競技部への指導多数
■スポーツ施設への指導やイベント多数
■一般社団法人アスリートソサエティ「相馬陸上教室」講師
■障害者アスリート応援イベント「Sports Of heart」かけっこ教室
■日本選手権、日本インカレ、関東インカレ出場選手多数輩出
■マラソン完走者、sub3、sub4達成者多数輩出
 
 
 
 

法人概要

法人名:HS総合研究所 (Hosono Sports Research Institute)
 
CEO/所長:細野史晃
 
所在地:東京都
 
創立:2019年1月 HS総合研究所 創立
   2019年10月  株式会社化
 
事業年度:毎年4月1日から翌年3月31日まで
 
主な事業内容:スポーツのノウハウを活かした企業研修、コンサルティング、コベンション、スポーツ教室